予定確認や業務の期限を簡単にチェックできるサイトです。便利です。
cjxadn45tyg0nf45knzqu0457-16-2014-9-53-14-AM.jpg
新着記事
Google

2024年03月05日

アクセスランキング 2024-2

ページ 割合アクセス数訪問者数
 合計(全ページ) 100.0%1,972723
1トップページ 9.3%183162
2アーカイブ:2020年12月 1.7%3434
3/index20.rdf 1.5%2915
4カテゴリ:暦 0.6%1212
5カテゴリ:今日の履歴書 0.6%1111
6カテゴリ:スポーツ予定 0.6%1111
7カテゴリ:お出かけ情報 0.6%1111
8カテゴリ:税務予定 0.6%1111
9カテゴリ:天気予報 0.6%1111
10カテゴリ:結婚記念日 0.6%1111
11カテゴリ:このサイトについて 0.5%1010
12カテゴリ:おすすめサイト 0.5%1010
13カテゴリ:おすすめ商品 0.5%1010
14カテゴリ:さくら開花予想 0.5%1010
15カテゴリ:カレンダー 0.5%1010
16カテゴリ:行事予定 0.5%1010
17カテゴリ:年間予定 0.5%1010
18アーカイブ:2011年8月 0.5%1010
19カテゴリ:黄砂情報 0.5%1010
20カテゴリ:社内事務 0.5%1010
posted by Mark at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月29日

CCUS、シリコン負極、軟包装パッケージ モノマテリアル化、バリアフィルム等

【CCUS、シリコン負極、軟包装パッケージ モノマテリアル化、バリアフィルム等】
     直前まで参加を受け付けておりますがご検討されている方は
                    お早めにお申し込みくださいませ!

   各講座へのご質問等ございましたら気軽に
        末尾に記載している弊社事務局にお問い合わせください。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
□■ 会社ホームページ
  https://andtech.co.jp/

□■ 開催予定セミナー一覧
https://andtech.co.jp/seminars/search

□■ 取り扱い書籍一覧
https://andtech.co.jp/books/search
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
【セミナーのお申込み方法】
https://andtech.co.jp/news/detail/1edc0ae9-d431-615a-a9ca-064fb9a95405

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
□■3月開催直前セミナー
 ●テーマ:カーボンニュートラルとCO2の回収・利用・貯留(CCUS)の動向
------------------------------------------------------------------------
 ■日 時:2024年3月6日(水) 13:00-16:00
------------------------------------------------------------------------
 ■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee3283e-e90c-6326-b3c3-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
 ■講 師:横山技術事務所  代表 工学博士  横山 直樹 氏
       (元・新日鉄住金化学(株) 総合研究所)
 1.背景
 2.カーボンニュートラル社会を構成する再エネと水素およびCCUS
 3.CCUS
 4.提言

------------------------------------------------------------------------
 ●テーマ:次世代半導体に向けたウェハ材料の応用と展開
〜ダイヤモンド半導体・シリコンゲルマニウム半導体・二酸化ゲルマニウム半導体〜
------------------------------------------------------------------------
 ■日 時:2024年3月8日(金) 13:00-17:15
------------------------------------------------------------------------
 ■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eeba85b-99d5-6e24-ba61-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
 第1部 佐賀大学大学院 理工学研究科 教授、
     佐賀大学海洋エネルギー研究センター 教授 嘉数 誠 氏
 第2部 東洋アルミニウム株式会社 先端技術本部
       粉体技術研究ユニット 電子機能材開発チーム 鈴木 紹太 氏
 第3部 立命館大学 総合科学技術研究機構 教授・RARAフェロー
                           金子 健太郎 氏

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第1部 偏光板の基礎および車載向け高耐久偏光板の特徴と設計
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.なぜダイヤモンド半導体が注目されるか
 2.ダイヤモンド半導体の物性
 3.ダイヤモンド半導体のこれまでの応用例
 4.ダイヤモンド半導体のマイクロ波CVD成長
 5.ヘテロエピタキシャル成長
 6.ダイヤモンド半導体の不純物ドーピング技術
 7.NO2 p型ドーピング技術
 8.ダイヤモンドMOSFETの作製
 9.ダイヤモンドMOSFETパワー回路の作製
 10.今後の課題と可能性

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第2部 車載HMI・ディスプレイの市場動向と将来展望
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.シリコンゲルマニウム(SiGe)半導体について
 2.SiGe基板と成長手法について
 3.スクリーン印刷を用いた新規SiGe成長手法
 4.デバイス応用への検討
 5.まとめ

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第3部 車載用ディスプレイ技術における高効率、
       低消費電力・長寿命化とCASE時代に向けた開発
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.SiC、GaNの今後の動向
 2.新しいパワーデバイス材料、二酸化ゲルマニウム(GeO2)の可能性

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
□■3月開催複数講師おすすめセミナー
 ●テーマ:次世代レジストにおける技術開発動向・設計と反応機構・性能評価
〜フォトレジスト、EUV対応、メタルレジスト・ブロック共重合体(BCP)の自己組織化構造の活用〜
------------------------------------------------------------------------
 ■日 時:2024年3月14日(木) 10:30-16:50
------------------------------------------------------------------------
 ■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee9d630-74bb-6674-9c64-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
 第1部 関西大学 化学生命工学部 化学・物質工学科 教授 工藤 宏人 氏
 第2部 量子科学技術研究開発機構 高崎量子応用研究所 
          量子機能創製研究センター 主幹研究員 山本 洋揮 氏
 第3部 リソテックジャパン株式会社 ナノサイエンス研究所 所長、
     大阪公立大学 大学院工学研究科 客員教授 博士(工学) 関口 淳 氏
 第4部 東京応化工業株式会社 開発本部 
     リソグラフィープロセス材料研究グループ 課長 太宰 尚宏 氏

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第1部 高感度化フォトレジスト材料の入門
 〜化学増幅型レジストからメタルレジストまでの基礎から・
                材料の設計と開発・評価〜
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.レジスト材料(基礎)
 2.ポジ型レジスト材料(基礎)
 3.ネガ型レジスト材料(基礎)
 4.高分子レジスト材料と低分子レジスト(基礎と応用)
 5.EUVレジスト材料の評価方法と開発方法の実例(基礎と応用)
 6.最新型レジスト材料(メタルレジスト、EB、EUV用レジスト材料)(応用と発展)

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第2部 EUVレジスト材料の反応機構、高性能化と
           メタルレジスト材料の性能評価
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.はじめに
 2.EUV/EBレジストの反応機構
 3.メタルレジスト材料の性能評価
 4.今後の課題

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第3部 EUVレジスト、メタルレジストの評価技術(仮題)
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.EUVLの概要
 2.アウトガス評価技術
 3.EUVレジストの評価技術
 4.EUVメタルレジストの評価技術
 5.EUVフォトレジストと電子線レジストの感度

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第4部 ブロック共重合体の次世代半導体リソグラフィ技術への展開
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.DSA技術の基礎
 2.DSAパターン形成に必要な材料
 3.自己組織化から誘導自己組織化へ
 4.DSA技術のメリット
 5.DSA技術の課題
 6.次世代DSA技術 High-chi材料

------------------------------------------------------------------------
 ●テーマ:XR(VR/AR/MR)デバイスの最新動向と
       光学素子の概要および各種部材の開発動向と活用事例
------------------------------------------------------------------------
 ■日 時:2024年3月15日(金) 10:45-16:50
------------------------------------------------------------------------
 ■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee6c0ec-546f-6c32-aae4-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
 第1部 カラーリンク・ジャパン株式会社 西山 美穂 氏
 第2部 テック・アンド・ビズ(株) 代表取締役 北原 洋明 氏
 第3部 ナルックス株式会社 設計開発部 設計開発課 金井 紀文 氏
 第4部 株式会社NTTデータグループ イノベーションセン 
     XR/Identity エバンジェリスト
     マジセミ株式会社 技術顧問、
     東京大学、名古屋大学、筑波大学他 非常勤講師 山田 達司 氏

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第1部 VR/ARデバイスの技術開発
 ∽∽───────────────────────∽∽
 0.VR/ARとは
 1.VR/ARの用語説明
 2.VRの開発動向
3.ARの開発動向
 4.VR/ARの注目技術
 5.まとめ
 6.弊社紹介

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第2部 AR/VR/MR機器の企業・製品動向と
        光学エンジン・光学系等の要素技術
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.世界のイベントで見るAR/VR/MR 機器のホットな状況
2.AR/VR/MRの代表的な製品と企業
 3.表示映像のソースとなるマイクロディスプレイ(構造・特性・製造プロセスなど)
 4.表示映像のカギを握る光学系
 5.XR映像とセンサーおよびAI
 6.まとめ(課題と今後の方向)

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第3部 AR/VR向け光学素子の概要と射出成形による事例紹介
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.1 VR向で使用されている光学系 1.2 VR用TOF照明
 1.3 VR用接眼レンズ 1.4 ARで使用されている光学系
 1.5 AR用光源モジュール 1.6 AR用表示素子概要
 1.7 AR用導波路コンバイナー 1.8 AR用導波路コンバイナー(回折型)とその製法
 2.1 事例紹介(VR用接眼レンズ) 2.2事例紹介(AR用導波路コンバイナー(回折型))
 2.3 事例紹介(VR用TOF照明レンズ) 2.4 事例紹介(VR用Screen door effect改善フィルター)

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第4部 XRとメタバースの最新動向と企業における活用事例
 ∽∽───────────────────────∽∽
 ・自己紹介
 ・XR/Metaverseとは
 ・XR/Metaverseを構成する主な技術
 ・XR/Metaverseの活用事例
 ・XR/Metaverseの今後

------------------------------------------------------------------------
 ●テーマ:イソシアネートの種類・特性と応用展開
〜ポリウレタンの構造・物性、バイオマス由来・環境対応製品の動向〜
------------------------------------------------------------------------
 ■日 時:2024年3月18日(月) 13:00-17:15
------------------------------------------------------------------------
 ■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eecee15-cc3d-6546-8064-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
 第1部 東ソー株式会社 ウレタン研究所 コーティング第2グループ
                    グループリーダー 城野 孝喜 氏
 第2部 旭化成株式会社 機能性コーティング事業部 デュラネート技術開発部
                       グループ長  竹野 聡志 氏
 第3部 三井化学株式会社 研究開発本部 合成化学品研究所
                    ウレタン材料設計G 宮内 祐太 氏

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第1部 イソシアネートの種類・特性とポリウレタンへの応用
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.ポリウレタンとイソシアネート素材との関連性
 2.代表的なイソシアネートの種類と特徴(反応性、基本構造、物性など)
 3.ポリオールとの反応と特徴
 4.市販される特殊イソシアネートのご紹介
 5.用途に応じたポリイソシアネートの使い方〜脱溶剤の観点から〜

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第2部 HDI(ヘキサメチレンジイソシアネート)系低粘度、
     多官能ポリイソシアネート(PI)の塗膜性能と応用例
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.ポリウレタン基礎知識
 2.ポリイソシアネート代表構造 
 3.環境貢献可能なヘキサメチレンジイソシアネート(HDI系)
          低粘度及び多官能ポリイソシアネート(PI)

 ∽∽───────────────────────∽∽
 第3部 環境対応型イソシアネートおよび
          ポリウレタンの特性と応用例
 ∽∽───────────────────────∽∽
 1.ポリウレタンの予備知識
 2.バイオマス由来イソシアネート
 3.バイオマス由来ポリオール
 4.水系ポリウレタン

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
□■3月開催単独講師おすすめセミナー
 ●テーマ:化学者のための機械学習とPythonプログラミングの基礎・実習
------------------------------------------------------------------------
 ■日 時:2024年3月14日(木) 10:30-16:30
------------------------------------------------------------------------
 ■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eecc72c-f84d-6b28-9bc8-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
 ■講 師:早稲田大学 理工学術院総合研究所 次席研究員 藤波 美起登 氏

 1.化学と機械学習
 2.Pythonプログラミングの基礎(実習1)
 3.機械学習の基礎知識
 4.Pythonによる機械学習の実行(実習2)
 5.機械学習を用いた予測のプロセス
 6.Pythonによるデータ解析の例(実習3)
 7.ケモインフォマティクスに特徴的な内容と応用事例

------------------------------------------------------------------------
 ●テーマ:リチウムイオン電池の高性能化に向けた新規シリコン負極
------------------------------------------------------------------------
 ■日 時:2024年3月15日(金) 13:30-17:30
------------------------------------------------------------------------
 ■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee716f3-43e9-6c5c-9ac9-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
 ■講 師:東京電機大学 工学部電気電子工学科 教授 佐藤 慶介 氏
 1.リチウムイオン電池の動向と課題
 2.シリコン負極の課題
 3.シリコン負極の製造技術
 4.シリコン負極の基礎物性評価
 5.シリコン負極を用いたリチウムイオン電池の性能評価
 6.今後の展望

------------------------------------------------------------------------
 ●テーマ:サステナブル社会に適応したバリア材料と容器包装の事例紹介
------------------------------------------------------------------------
 ■日 時:2024年3月19日(火) 13:00-17:00
------------------------------------------------------------------------
 ■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee538e8-6322-632a-a1cd-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
 ■講 師:TOPPAN株式会社 生活・産業事業本部 SX推進センター 
        SXパッケージ開発本部 西日本開発部 部長 吉永 雅信 氏

 1.国内外のサステナブル動向
 2.TOPPAN S-VALUER Packaging
3.GL FILMと蒸着技術
 4.透明バリアフィルム「GL BARRIER」の紹介
 5.容器包装の取り組み状況(商材の紹介)
 6.サステナブル バリューパッケージ
 7.今後の課題

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
□■2024年3月〜5月 開催予定セミナー、オンライン学習講座 一覧
■テーマ:【2024年度・次世代イノベーター育成講座】プレセミナー
■日時:2024年3月15日(金) 16:00-18:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1edc48cf-b675-6386-8075-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:GX時代の環境経営を牽引する知財戦略
〜研究開発との連携、環境配慮型材料・製品の知財保護、知財人材の育成〜
■日時:2024年3月19日(火) 10:30-16:50
■URL:
【会場運営】https://andtech.co.jp/seminars/1eeb3726-9bf9-6a62-91fd-064fb9a95405
【WEBセミナー】https://andtech.co.jp/seminars/1eeb5a42-c351-610c-9738-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:半導体パッケージの基礎と最新技術動向および品質信頼性
■日時:2024年3月21日(木) 10:30-16:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eeb8db7-ebfe-6354-b3b3-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:透明導電膜の開発・技術動向と太陽電池への応用展開
〜色素増感・有機薄膜・ペロブスカイト太陽電池など〜
■日時:2024年3月21日(木) 11:00-17:15
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eec74c4-c2a0-658a-9384-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:多層包装材を中心とした軟包装パッケージにおける
モノマテリアル化・リサイクル化および環境先進企業のプラスチック資源循環への取組
■日時:2024年3月22日(金) 10:30-16:50
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eec3d35-89da-6c8a-a4fa-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:マテリアルズインフォマティクスの基礎を支える計算科学シミュレーション技術
■日時:2024年3月22日(金) 10:30-16:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee3da75-8e73-68ee-a227-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:プラスチックケミカルリサイクルの最新の技術開発動向と普及に向けた課題と展望
■日時:2024年3月22日(金) 13:00-17:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eed536f-5403-6818-8087-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:3Dプリンタ技術・樹脂材料の最新動向と今後の展望
■日時:2024年3月25日(月) 13:30-17:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eecbaa8-4958-6dba-be65-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:自動車のマルチマテリアルの接着技術および各種接着剤の開発動向
■日時:2024年3月26日(火) 10:45-17:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eec4087-713b-645e-a514-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:リチウムイオン電池におけるドライプロセス化動向と材料技術
〜スラリーを使用しない電極作製プロセスと設計・バインダーの在り方とは〜
■日時:2024年3月26日(火) 13:00-17:05
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eebb4b1-ce5a-6520-8b30-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:環境配慮を実現する医薬品・医療機器用
プラスチック容器包装の国内外動向と課題・将来展望
〜資源循環システム、リサイクル技術、バイオプラスチック〜
■日時:2024年3月26日(火) 13:30-17:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eec40a1-9f38-6b76-9653-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:触覚センシングの最新技術動向および触覚センサ・評価システムの開発・実用化事例
■日時:2024年3月27日(水) 10:45-15:40
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eec7252-737d-629c-8fbb-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:半導体パッケージにおけるチップレット化技術と対応する部材・接合材料
■日時:2024年3月27日(水) 13:00-17:20
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eed51c4-7d70-6f68-909d-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:メタマテリアル・メタサーフェスの実現課題と開発動向
       〜協業・アウトソーシングによる研究戦略〜
■日時:2024年3月27日(水) 13:30-17:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eecf8fc-cb54-63e0-bacb-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:有機薄膜太陽電池の高効率化の 最新状況と材料開発・今後の展望
■日時:2024年3月28日(木) 11:00-16:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eed44f7-d1d4-6f34-b843-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:電気・電子機器におけるTIM・放熱材料の開発動向と応用展開
■日時:2024年3月28日(木) 12:30-17:15
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eed5459-6aff-62de-b039-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:生分解プラスチックの基礎、利用動向と開発事例
■日時:2024年3月28日(木) 13:00-16:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eeae9a1-c43a-6fd0-bc12-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:ナノインプリントにおける樹脂設計と離型性・欠陥制御の向上、光学部材への展望
〜高屈折率硬化性樹脂の開発、インプリント材料の装置評価、AR/VR/回折格子への応用展開〜
■日時:2024年3月28日(木) 10:30-17:15
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eec3ec8-5812-6c40-b853-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:カーボンナノチューブ(CNT)の機能発現のための
分散・分配技術・評価・材料設計のポイントおよび開発・応用事例
〜超ロングCNTs の開発、エネルギーデバイスへの応用〜
■日時:2024年3月29日(金) 10:30-16:50
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee94bc9-f1a1-6aa4-b94f-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:メタバースとデジタルツインの基礎およびものづくりに役立つ手法と各種事例
〜遠隔監視、製品シミュレーション、製造ラインの効率化の事例〜
■日時:2024年3月29日(金) 13:00-17:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee5dd9c-7956-630e-92dd-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:包装材料の最新開発動向・ 規制動向とプラスチック代替「紙」化技術
■日時:2024年3月29日(金) 13:30-17:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eeb43cc-a098-6e30-a23f-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:接着の基礎・異種材料の接着技術および
接着耐久性評価法・寿命予測とシランカップリング剤での金属表面処理法
■日時:2024年4月09日(火) 13:00-17:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eec49cb-072b-6918-ad5c-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:6G/7Gの実現に向けたテラヘルツ波無線通信の
最新動向およびデジタルツインを活用したインフラ保守などへの応用(仮題)
■日時:2024年4月11日(木) 13:00-16:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eeb8e02-dfa2-638a-8c67-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:プラスチックリサイクル技術の
        現状・課題・最新動向・アップグレードリサイクル技術
■日時:2024年4月11日(木) 13:30-17:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eed12ab-9ce1-65f8-8e36-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:環境対応型加飾技術の最新動向と
        バイオマスプラスチック素材への適用例と今後の展望
バイオマスプラスチックを用いた包装用高意匠フィルムの開発例と
       国際社会・自動車メーカーの目標に対応した今後の加飾技術〜
■日時:2024年4月17日(水) 13:00-16:50
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eed05c4-4b5a-68b8-9671-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:有機無機ハイブリッド材料の設計・開発技術と構造・特性制御、応用技術
〜物性・特性・機能のトレードオフの解決も目指しながら解説/
  有機-無機ハイブリッド材料のゾルゲル法による一般的な合成法と同定/
  ゾル-ゲル法を使わないハイブリッド材料化技術/
           ハイブリッド化が困難であった物質のハイブリッド化〜
■日時:2024年4月17日(水) 13:30-17:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eec723f-a5c2-6d14-a466-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:フッ素フリー撥水・撥油表面の設計指針/評価と開発動向
■日時:2024年4月18日(木) 13:30-17:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eecf000-8106-67b6-a9fb-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:サイバーフィジカル社会・Beyond 5Gを見据えた
光・電波融合デバイス・システム技術の基礎と将来展望
■日時:2024年4月19日(金) 13:00-16:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee7df5a-8ed1-6db6-963d-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:高分子の延伸による構造・物性の制御
       〜延伸条件の考え方と実際〜
■日時:2024年4月19日(金) 13:30-17:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eec58c6-f098-6e8e-ade9-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:エポキシ樹脂の基礎と硬化剤の選定、
変性・配合改質およびエレクトロニクス用途の動向
〜高速伝送通信用プリント基板向け低誘電性・硬化剤、
高絶縁性樹脂・SiCパワーモジュール用封止材向け高耐熱性・高熱伝導性エポキシ〜
■日時:2024年4月22日(月) 10:30-16:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee93370-ade6-618c-a17b-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:安衛法/毒劇法/化審法等の化学物質規制の最新動向
  〜GHS・SDS・ラベル表示・現場でのリスクアセスメント対応・
            新規化学物質申請・化学物質管理のポイント〜
■日時:2024年4月22日(月) 13:00-17:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee8d051-7008-645a-9e00-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:銅・銅化合物を活用したウイルス・ 細菌の制御とその応用展開
        〜一価銅化合物の課題と性能向上に向けて〜
■日時:2024年4月23日(火) 13:00-17:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eeccb62-2e29-6ee8-a2b1-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:細胞性食品の実現と市場拡大に向けた最新動向および将来展望
〜成長因子の製造、培養装置の開発、
   ネットモールド法による細胞結合技術および細胞農業を取り巻く国際政治〜
■日時:2024年4月26日(金) 13:00-18:05
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eeca584-01ed-666c-9b22-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:EV/HV用高性能ネオジム磁石設計の基礎と技術・採用上の課題とその対策
■日時:2024年5月10日(金) 13:00-15:10
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eed0612-a479-6bc6-b5be-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:ねじ・ボルトの締結技術の基礎とトラブル対策
 〜ねじの機械的性質・適正締付け・ゆるみ・疲労破損等の防止〜
■日時:2024年5月15日(水) 13:00-17:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eecf168-96fb-692c-b268-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:プラスチック押出成形技術の基礎と最近の技術動向
 〜単軸スクリュ押出機、バイオポリマー押出成形、リサイクル押出し〜
■日時:2024年5月16日(木) 10:00-16:30
■URL:
【会場運営】https://andtech.co.jp/seminars/1eecca46-9d66-6c38-ba13-064fb9a95405
【WEBセミナー】https://andtech.co.jp/seminars/1eecca54-d0af-6f96-8e5c-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:半導体産業と製造プロセス技術入門【3か月連続・オンライン学習講座】
〜半導体産業の全体像および半導体前・後工程について〜
■日時:2024年5月17日(金) 13:30-16:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eec5605-066b-6b72-9bcd-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:E-textiles・Smart-textilesの基礎と応用、
グローバルな研究開発動向、市場拡大のための課題
■日時:2024年5月24日(金) 13:00-17:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eec3d21-b1dd-6016-b35b-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:半導体製造工程におけるダイシング技術および
各種製造プロセスにおけるテープ、粘着剤の開発動向
〜バックグラインドテープ・ダイシングテープの開発〜
■日時:2024年5月27日(月) 13:00-17:05
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eebb3c0-8b3e-66a2-b69d-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:電磁波および電磁波ノイズを活用した
エナジーハーベスト(環境発電)の技術動向と
情報通信技術への応用、実用化への課題および展望
〜レクテナの設計、電磁波ノイズを活用する
エナジーハーベスト・モジュール、生体と電磁波の相互作用〜
■日時:2024年5月30日(木) 10:30-15:10
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1ee82121-ade6-6e78-95f3-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:二酸化炭素(CO2)原料の有用化学品製造技術の基礎・ 開発事例・展望
■日時:2024年5月30日(木) 13:30-17:30
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eebb56d-1089-6d72-869e-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:CESおよびSID2024 で見えた
ディスプレー2030 年の方向 「New FPD」時代に向かう技術と産業
■日時:2024年5月31日(金) 13:00-17:00
■URL:https://andtech.co.jp/seminars/1eebe6ce-9c8b-60a4-8f07-064fb9a95405
---------------------------------------------------------------------
■テーマ:二軸スクリュ押出機を活用するコンパウンディング技術・基礎から応用まで
      〜プラスチック成形材料、バイオポリマー押出成形、リサイクル押出し〜
■日時:2024年6月13日(木) 10:00-16:30
■URL:
【会場運営】https://andtech.co.jp/seminars/1eeccae1-6279-6d3c-81c7-064fb9a95405
【WEBセミナー】https://andtech.co.jp/seminars/1eecca54-d0af-6f96-8e5c-064fb9a95405

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
□■おすすめセミナーテキスト
◎AT20221116 車載用ディスプレイ・タッチパネルの曲面化に向けた素材要求と
 貼り合わせの技術動向および開発・採用事例
https://andtech.co.jp/books/1edbf066-7b62-65e4-b617-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
◎AT20230317:MLCCの基礎と電極材料(内部電極/外部電極)
 ペースト・バインダー設計と製造技術
https://andtech.co.jp/books/1edde7e4-2b08-65c2-b623-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
◎AT20220224:レジスト、リソグラフィ、微細加工用材料の基礎と最新技術動向
https://andtech.co.jp/books/1ed43111-23c8-6066-a4e4-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
◎AT22021130:軟包装パッケージにおける環境対応・リサイクル・再生再利用・脱墨・
 脱離技術と食品メーカーからの要求・将来展望・課題
https://andtech.co.jp/books/1edbf050-2a5c-6430-a393-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
◎AT20230526:導電助剤の最新開発動向・評価と分散技術・電池電極への応用展開
〜導電性カーボンブラック・カーボンナノチューブ・グラフェンの電極材料の分散〜
https://andtech.co.jp/books/1ee109a4-601a-61cc-9a1d-064fb9a95405
------------------------------------------------------------------------
posted by Mark at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/7 中堅・中小企業の価格交渉力の向上へ!価格転嫁サポートセミナー

 昨今、原材料価格やエネルギー価格、労務費の高騰が続いており、
 中小企業のコストは増加の一途をたどっています。
 そのような中において、地域経済を担う中小企業が事業の付加価値
 高めていくためには、コスト上昇分の適切な価格転嫁が必要不可欠です。

 そこで、株式会社ゼロプラス 代表取締役 大場 正樹 氏より、
 価格転嫁に関する基本的な知識やノウハウ、原価を提示した価格交渉の
 重要性とその方法についてお話しいただきます。
 さらに、行政機関が実施する価格転嫁を支援する取り組みについて
 ご紹介いたします。

 ・取引先との価格交渉に対して不安がある中小企業
 ・今後、適正な価格転嫁に向けた取り組みを検討する必要がある中小企業
 の皆さまはぜひご参加ください!

 ◆日 時:2024年3月7日(木) 14:00〜15:50

 ◆場 所:【会場参加】大阪商工会議所 5階 502号会議室
            大阪市中央区本町橋2番8号
https://www.osaka.cci.or.jp/access/access_cci.html
      【オンライン参加】ZOOM

 ◆お申込み、内容の詳細は下記HPをご覧ください。
https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202312/D22231212014.html


○(デロイトやNECが登壇)次世代テックフォーラム 第2回トータルコーディネート会議
 〜今後のテックトレンドを解説し、AI、宇宙等異分野共創の可能性を議論〜

 デロイトトーマツコンサルティングの越智隆之氏を講師に招き、
 「2030年を見据えておさえるべきテックトレンドとイノベーションの可能性」を
 テーマに、AIや情報・通信、半導体等のテクノロジーの最新の動向と、それらを
 応用したビジネスに関する国内外の事例や今後の見通しなどについて解説します。

 生成AIの専門チームによる事業展開に注力する日本電気株式会社(NEC)や、
 宇宙ビジネスのハブ構築に向け活動するスペースポートジャパンなど、
 先端産業におけるトップランナーとして現場で活躍する企業が登壇する
 パネルディスカッションでは、AIや宇宙のほか、あらゆる産業との掛け合わせに
 より生まれるイノベーションの可能性とその実現に向けた取り組み
 ポイントについて議論を交わします。参加無料。ぜひご参加ください。

 ◆日 時:2024年3月15日(金) 14:00〜17:30

 ◆場 所:大阪商工会議所 6階 白鳳の間(大阪市中央区本町橋2-8)
      https://www.osaka.cci.or.jp/access/access_cci.html
      /オンライン配信(Zoomウェビナー)
      ※ハイブリッド開催

 ◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202402/D22240207018.html


○第13回フレンドシップサロン「持続可能でなめらかな行為が生むデザインが未来を創る」
 〜ビジネスの可能性を拡げるソーシャルデザイン〜

 本セミナーでは、世界的なデザイナーである村田智明氏を招き「迷いのない行為は
 美しい〜行為の想像体験が生む持続可能でなめらかなデザイン〜」というテーマで
 基調講演をいただきます。
  また、第13回「日本で一番大切にしたい会社」で経済産業大臣賞を受賞されたサラヤの
 更家悠介社長と審査員会特別賞を受賞されたフジワラテクノアートの藤原加奈副社長を
 お招きして、デザイン思考をどのように企業経営に反映させているのかを探ります。
 このセミナーを通じて、企業業経営者が新たな視点でビジネスの可能性を広げる
 ソーシャルデザインとは何かについて、また企業家の経験談を通じて企業家に
 実践的なデザインの力をどう経営に活かすのかを、パネルディスカッション形式で
 進めていきたいと思います。皆様のご参加をお待ちしております。

 ◆日 時: 2024年3月29日(金) 14:00〜17:00

 ◆場 所:
 【会場】大阪商工会議所 6階 白鳳の間(大阪市中央区本町橋2番8号)
  https://www.osaka.cci.or.jp/access/access_cci.html
 【オンライン】Zoomウェビナー 

 ◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
https://r26.smp.ne.jp/u/No/803130/ICG33dH7ci0D_87328/0329D22240205014.html


○2024年度 「環境・エネルギービジネス研究会」(全6回シリーズ)
 〜カーボンニュートラルの最前線がここにある!〜

  2050年のカーボンニュートラル達成に向けて、国内外の動きが
 目まぐるしく進む中、標記研究会を実施いたします。
  先進技術を持つ企業の工場見学会をはじめ、脱炭素の最新動向や企業の
 取り組み紹介など体系的に学ぶことができます。
  講師を交えた交流会も実施しますので、ネットワーキングの機会としても
 ご活用ください。皆様のご入会をお待ちしております!

 ◆日 時: 2024年5月31日(金)〜 2025年1月28日(火) 15:00〜17:00(原則)
           期間中に講演5回、工場見学1回を開催

 ◆場 所: 大阪商工会議所 会議室(原則)
            ※講師等の都合により、オンラインで実施する場合がございます。
             https://www.osaka.cci.or.jp/access/access_cci.html

 ◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
  https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202401/D22240116013.html


〇《アーカイブ配信》産学連携セミナー「カーボンニュートラルはビジネスチャンス!」
 〜企業の先進事例や大阪公立大学など研究機関の研究成果を発表!

 〈2023年8月9日(水)に開催した産学連携セミナー「カーボンニュートラルはビジネスチャンス!」を
 期間限定でアーカイブ配信いたします!〉
 2050年カーボンニュートラル社会の実現、並びに、2025年大阪・関西万博の開催に向けて、
 企業・大学の取り組みの活発化や先進的な技術の開発が進められています。
 そこで、本セミナーでは、大阪公立大学から「人工光合成」の社会実装をテーマに基調講演いただくともに、
 研究成果の発表、さらには同大学のカーボンニュートラルに関連する研究シーズについてご紹介いたします。
 さらには、カーボンニュートラルに資する技術開発・取り組みを進める企業からの事例紹介や、
 自治体の施策についてもご紹介いたします。
 新たな連携先やビジネス機会をお探しの皆さま、ご参加をお待ちしております。

 ◆日 時: 2023年9月5日(火)〜 2024年3月1日(金)           

 ◆場 所: オンライン(YouTubeチャンネル)
           ※お申込みいただいた方に視聴用URLを送付いたします。

 ◆お申込み、講座内容の詳細は下記HPをご覧ください。
  https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202308/D22230818019.html


〇2024年度 「技術・事業開発研究会」 (全10回シリーズ)

 大阪商工会議所は、先進的な研究・開発活動・技術を核にした製品開発の成
 功事例・新規事業の進め方・イノベーション人材や若手・女性など多様な人材
 を育成する工夫などが学べる登録制の「技術・事業開発研究会」を設置してい
 ます。

 このたび、2024年度「技術・事業開発研究会」年間登録メンバーの募集を開始
 いたしました。ぜひ本研究会への参加をご検討ください。

 ◆日 時:2024年5月29日(水)〜 2025年2月28日(金) 15:30〜17:00(原則)
      期間中に、例会(講演会)を10回開催 (原則月1回) 
      年1〜2回程度交流会や研究所への見学を予定

 ◆場 所:ハイブリッド開催(会場:大阪商工会議所 オンライン:zoom)
           https://www.osaka.cci.or.jp/access/access_cci.html

 ◆お申込、セミナーの詳細などは下記HPをご覧ください。
https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202401/D22240105024.html
posted by Mark at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月23日

自然資本への投資とカーボンクレジットの役割とは

★自然資本への投資とカーボンクレジットの役割とは

[日 時]  226 16:00-18:00

[会 場]  CIC Tokyo 及びオンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://sustainacraft.substack.com/p/226

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

IPBESシンポジウム ネイチャーポジティブ社会に向けた社会変革と行動変容

[日 時] 2月26日(月)13:3015:00

[会 場] オンライン(Zoom)※ 日英同時通訳予定

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://www.iges.or.jp/jp/events/20240226

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

4月開校「東京ネイチャーアカデミー2024」第2回説明会

[日 時] 2月27日(火)11:00〜12:00

[会 場] オンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://www.jeef.or.jp/activities/tna/

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

★気候変動に伴った人間の移動 eラーニングによる能力開発

[日 時]  227日(火) 18:00  19:00

[会 場] オンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://jp.unu.edu/events/upcoming/human-mobility-context-climate-change-building-capacity-through-e-learning.html

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

IPCC7次評価サイクルへの日本の貢献と「気候変動と都市」に関するIIASAとの連携

[日 時] 2月28日(水)14:00〜17:00

[会 場] 虎ノ門ヒルズフォーラム(定員240名)、東京都港区虎ノ門1231虎ノ門ヒルズ 森タワー

及びオンライン(Zoom

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://www.iges.or.jp/jp/events/20240228?__CAMVID=edqgCgdHFE&_c_d=1&uns_flg=1&__urlmid=9677853&__CAMSID=EdqGcGdHFe-89&__CAMCID=rbbnLexMsO-033&adtype=mail

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

★田んぼ2030プロジェクト 第6回ミニフォーラム

「生物多様性を向上させる農法を学ぶ〜不耕起栽培〜」

[日 時] 228日(水)18302010

[会 場] オンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://tambo10.org/archives/1870

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

★林業の未来を考える(2)〜林業のICT化で切り拓く森林の未来

[日 時]  228日(水)18:0020:00

[会 場] 地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)及びオンライン

[申 込]  要

[参加費]  1,000円(懇親会費別)

https://fairwood.jp/event/240228/

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

2023年度 第2回グッドプラクティス塾

水辺の保全・活用における連携の新たな形 〜 水環境 × OECM 

[日 時] 2月28日(水)13:30 15:00

[会 場] オンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://www.env.go.jp/press/press_02702.html

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

★国際バイオマス展

[日 時] 2月2829日、3月1日 1000-1800(最終日は1700まで)

[会 場] 東京ビッグサイト

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://www.wsew.jp/hub/ja-jp/about/bm.html

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

「二国間クレジット制度を利用した途上国における森林保全・植林プロジェクトの新規案件形成に向けた現地調査」成果報告会

[日 時] 229日(木)13:3015:00

[会 場] オンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://www.murc.jp/information/seminar/w_240229/

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

★タイ・ムン川における住民主体の生態系配慮型治水確立に向けて

[日 時] 229() 19:0020:30

[会 場] オンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

http://www.mekongwatch.org/events/lecture01/20240126.html

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

★シンポジウム「気候変動×生物多様性による豊かな地域づくり〜食と環境の未来を中心に〜」

[日 時] 229日(木)14:0017:00

[会 場] オンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://e-partnership.jp/

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

★企業向け生物多様性セミナー第4回

「自然と企業と地域をつなぐ『日本版ネイチャーポジティブアプローチ』とは」

[日 時] 229日(木)15:3017:00

[会 場]  3×3Lab Future (東京都千代田区大手町1-1-2 大手門タワー・ENEOSビル1階)

及びオンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://www.nacsj.or.jp/partner/2024/01/39236/

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

★木材活用と森林保全 木造建築推進への板倉構法の活用と導入事例

[日 時]  229日(木)14:0017:00

[会 場] オンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://www.ecoplaza.gr.jp/seminar_post/s20240229/

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

★SOMPO『ESGセミナー』ESG情報開示の最新動向とESGアンケート調査の集約結果

[日 時] 2月29()15:0016:30

[会 場] オンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://www.sompo-japan.co.jp/-/media/SJNK/files/topics/2023/20240208_1.pdf

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

★サステナビリティシンポジウム2024

〜サステナブル分野の経営と政策に求められる統合的評価とアクション〜

[日 時]  35日(火)15:0018:30

[会 場] ベルサール東京日本橋4F 及びオンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://jbpress.ismedia.jp/list/jir/forum/20240305

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

国連海洋科学の10年 ECOP Japan シンポジウム

[日 時] 37日(木) 13:0016:00

[会 場]  笹川平和財団ビル11階国際会議場またはオンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://www.spf.org/opri/event/20240307.html

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

木質バイオマス R5「地域内エコシステム」モデル構築事業(実施計画策定支援)成果報告会

[日 時]  37日(木)13301720

[会 場] オンライン ※後日、参加申し込みされた方限定でアーカイブ動画を公開

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://wb-ecosys.jp/hokokukai-r5.html

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

自然資本管理の進め方

〜多様なセクターの参加による自然資本管理のための論理と技術〜

[日 時] 315日(金)13:0017:00

[会 場]  京都先端科学大学太秦キャンパス・W204 及びオンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://nihonseimei-zaidan.or.jp/kankyo/pdf/2024_work.pdf

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

FANPS(Financial Alliance for Nature Positive Solutions)イベント

Nature Positiveでビジネスの新たな成長を考える〜

[日 時] 37日(木)15001700

[会 場]  大手町フィナンシャルシティサウスタワー3階 カンファレンスセンター

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=1cwCkYCXWE-aIl1wYhcG1_U3kpBgw6pPkggrMf_ujBhURFNaWTFWSzRaVkI5VVE3MlpTQVBQTkhEVS4u&wdLOR=c9A0D0EFA-03E9-4670-A452-E0349D4161AE

−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−・−−・−・−

JICA後援 森から世界を変えるプラットフォーム協力 国際緑化推進センター主催

企業/団体ができる気候変動対策 シナモン肥料で循環させる住民生産林 カカオ豆のトレースで住民と森林を守るチョコレート

[日 時]  312日(火)15:3018:00

[会 場] オンライン

[申 込]  要

[参加費]  無料

https://jifpro.or.jp/infomation/21621/

posted by Mark at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月16日

2/23 市民電力連絡会講演会「原発回帰でどうする?日本のエネルギー」

2/23 市民電力連絡会講演会「原発回帰でどうする?日本のエネルギー」

エネルギー基本計画の見直しや市民の動きについてFoE Japanの吉田がお話しします。
【日 時】2024年2月23日(金・祝)15:15〜17:00
【場 所】オンライン開催(Zoomミーティング)
【主 催】NPO法人市民電力連絡会
【詳 細】https://peoplespowernetwork.jimdofree.com/event/

2/28 第78回FW研究部会「林業の未来を考える(2)〜林業のICT化で切り拓く森林の未来」

(有)天女山の小宮山信吾氏をお迎えし、スマート林業についてご講演いただきます。
【日 時】2024年2月28日(水)18:00〜20:00(開場:会場は15分前、オンラインは5分前)
【場 所】地球環境パートナーシッププラザ(GEOC) + オンライン開催(Zoom)
【主 催】国際環境NGO FoE Japan、地球・人間環境フォーラム、佐藤岳利事務所
【詳 細】https://fairwood.jp/event/240228/

3/2 シンポジウム:原発事故から13年―核なき未来をめざして

原発事故の現在や各地の状況を概観し、脱原発やエネルギー政策を議論します。
【日 時】2024年3月2日(土)14:00〜16:30
【場 所】法政大学市ヶ谷キャンパス大内山校舎402 + オンライン開催(Zoomウェビナー)
【詳 細】https://foejapan.org/issue/20240129/15862/
 

3/10 交流会:原発事故から13年の福島と脱原発を実現したドイツの経験

福島の13年とドイツの経験についてお話を聞き、市民の交流を行います。
【日 時】2024年3月10日(日)15:00〜16:30
【場 所】福島テルサ あぶくま会議室(福島市)
【詳 細】https://foejapan.org/issue/20240213/16150/

3/13 セミナー:原発事故から13年の日本と脱原発を実現したドイツの経験

2023年4月に脱原発を実現したドイツ。2023年の再エネ電力割合は50%を超えています。
【日 時】2024年3月13日(水)14:00〜15:30
【場 所】衆議院第二議員会館 多目的会議室 +オンライン開催(Zoomウェビナー)
【詳 細】https://foejapan.org/issue/20240213/16160/

3/18 2023年度『企業のエシカル通信簿』結果発表会

ラナ・プラザの悲劇から10年、国内のアパレル大手10社の取り組みを調査しました。
【日 時】2024年3月18日(月)13:00〜15:30
【場 所】聖心女子大学4号館・聖心グローバルプラザ3階「ブリット記念ホール」
      +オンライン開催(Zoom)
【主 催】消費から持続可能な社会をつくる市民ネットワーク(SSRC)
【詳 細】https://ssrc2023ethicalreport.peatix.com/

宇津木の森 里山再生プロジェクト 今後の予定

毎年恒例のキノコのほだ木を作る菌打ち作業を行います。
【日 時】定例活動 2024年3月10日(日)10:00〜15:00
     がっつり作業日 2月20日(火)、25日(日)、3月4日(月)
【場 所】宇津木緑地保全地域(日野駅・八王子駅からバス)
【詳 細】https://foejapan.org/issue/20220224/4850/

FoEハイキング 2月後半〜3月の予定

寒い日も日なたを歩けば体はぽかぽか。のんびりハイキングを楽しみませんか。
【日 時】 2月18日(日)六本松 / 小田原
      2月25日(日)大岳山 / 奥多摩
      3月3日(日)三浦アルプス / 三浦
      3月24日(日)九鬼山 / 山梨
      3月31日(日)多摩丘陵(唐木田コース) / 町田
【詳 細】https://foejapan.org/issue/20220222/3760/

COP28直前!「公正なエネルギー移行(JET)」の本質を鉱物資源から考える―インドネシア現地報告会の録画・資料公開

11/28に開催した報告会の録画と資料を公開しました。
【詳 細】https://foejapan.org/issue/20231115/14905/

【動画】市民を苦しめるLNG開発地元住民の声は

日本の官民も関与する米南部のLNG開発が地元住民に与える影響についての動画を公開中。
【詳 細】https://www.youtube.com/watch?v=zbWqzUqb1T4


ALPS処理汚染水 Q&Aのパンフレットを配布中!

処理汚染水をわかりやすく解説したA4 8頁のパンフレットを作成しました。
50部から配布しています。学習会などにご活用ください。
無料ですが、活動継続のためにカンパ歓迎です。ご希望の方は事務局までご連絡ください。
【ウェブ版はこちら】https://foejapan.org/issue/20230801/13668/

【署名協力のお願い】フィリピン・パラワンの森を守ろう!

リチウムイオン電池などの生産に欠かせないニッケルーフィリピンの開発現場では、森林破壊や先住民族の権利侵害など問題が山積しています。鉱山問題に取り組むフィリピンのNGO団体から届いたオンライン署名へのご協力のお願いです。
【詳 細】https://foejapan.org/issue/20221121/10375/
【関連動画】https://youtu.be/mK-MbqqPlT4

【動画】脱炭素技術の裏側で:インドネシア・ソロワコ・ニッケル鉱山より

インドネシア南スラウェシ州ソロワコ鉱山をめぐり起きている問題の動画を公開しています。
【詳 細】https://youtu.be/NIWilZLGs68/
 

【動画】脱炭素技術の裏側で:リオツバ・ニッケル鉱山の拡張がもたらすもの

フィリピン・パラワン島のニッケル鉱山の拡張計画をめぐり起きている問題の動画を公開中。
【詳 細】https://youtu.be/9jrHUtn5qdw
posted by Mark at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見せ方・売り方・伝え方|EC活用チャレンジ企画(販促・マーケティング編)

 EC   オンライン   見せ方・売り方・伝え方|EC活用チャレンジ企画(販促・マーケティング編)

競合商品に埋没しない、自社商品を選んでもらう強みを見つけたい方などを対象に、中小機構と民間ECサービス事業者による、市場開拓に挑戦する中小企業向けの企画です。参加特典や無料相談を活用して、国内外のEC販売にチャレンジしましょう!

【開催日】3月4日(月)
【参加費】無料

<詳細はこちら>
⇒ https://ecpartner.smrj.go.jp/challenge240304/

 BCP   オンライン   もしもの時に備えよう|創業者のための災害対策セミナー

中小企業の経営者の方などを対象に、事業継続に必要な災害対策に関するセミナーを開催します。災害は突然起こるものであり、日ごろからの準備が不可欠です。本セミナーでは「ビジネスを未来へ継続させるために」今ここで何を備えるべきかを学びます。

【開催日】3月4日(月)
【参加費】無料

<詳細はこちら>
⇒ https://businest.smrj.go.jp/event/7069/

 起業・創業   夜開催   オンライン   TIP*S ビジネス思考のキホン-新しい時代の起業に求められる考え方|第4回・第5回

起業に関心のある方、新規事業に興味のある方などを対象に、JOB理論をはじめとしたビジネスで必ず押さえておきたい視点・スキルの基礎を5回シリーズで学ぶ連続講座。この講座は単回でのご参加が可能です。

【開催日】第4回:3月6日(水) 第5回:3月21日(木)
【参加費】無料

<詳細はこちら>
⇒ 第4回「インサイトのキホン」:https://tips.smrj.go.jp/events/20240306-business-relationships/
⇒ 第5回「バリューのキホン」:https://tips.smrj.go.jp/events/20240321-business-relationships/

 起業・創業   夜開催   オンライン   TIP*S 地域との関わり方 栃木編|デジタルだからできる私のボーダレスな社会のつくり方

地域での起業・複業を考えている方などを対象に、地方の魅力の掘り起こしや発信、女性の活躍の場としてV-ライバープロジェクトを立ち上げ、栃木と東京の2拠点で活動する義達祐未さんからお話を伺い、参加者と対話するワークショップを開催します。

【開催日】3月14日(木)
【参加費】無料

<詳細はこちら>
⇒ https://tips.smrj.go.jp/events/240314chiikitonokakawari/

 海外展開   中部   オンライン   なぜあの企業は海外に挑戦しているのか?|海外展開セミナー「100 年続く長寿企業の海外展開に学ぶ」

中小企業、支援機関担当者の方などを対象に、中小企業にとって海外進出に取り組む絶好の機会となっている今、100年以上続く「長寿企業」の海外展開を学び、海外市場へ挑戦するためのセミナーを開催します。

【開催日】3月19日(火)
【会場】OKB Harmony Plaza 名駅(愛知県名古屋市)
【参加費】無料

<詳細はこちら>
⇒ https://service.smrj.go.jp/cas/customer/actions/02a2281527864b4bbcf7997300385d7a

 起業・創業   近畿   オンライン   スタートアップ、中小・ベンチャー企業が成長するための処方箋|スタートアップ、中小・ベンチャー企業応援セミナー in KOBE

中小機構、関西圏雇用労働相談センター並びに兵庫県よろず支援拠点が連携し神戸地域を中心とする関西地域におけるスタートアップ企業などを対象に、日頃抱える経営課題を解決し、地域経済の活性化に寄与するためのセミナーを開催します。

【開催日】3月6日(水)
【会場】神戸国際会館セミナーハウス(兵庫県神戸市)
【参加費】無料

<詳細はこちら>
⇒ https://www.smrj.go.jp/incubation/meddec/event/2023/aihbak0000001fuz.html

posted by Mark at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近日開催 イベント・セミナー情報

 経営力向上   夜開催   オンライン   成功した起業家がとった 行動から学んでみよう|最新のビジネス手法 エフェクチュエーションとは?

新規事業開発やビジネスの立ち上げに取り組む方などを対象に、現在注目されている最新のビジネス手法に関するセミナーを開催します。エフェクチュエーションとは何か、ビジネスにどう活かしていけばよいか、事例を含め紹介します。

【開催日】2月16日(金)
【参加費】無料

<詳細はこちら>
⇒ https://businest.smrj.go.jp/event/7023/

 経営力向上   関東   「言葉の壁」より大切な「文化の違い」を理解し、外国人材と協働する|外国人材との対話向上による組織活性化

経営者、管理者、職場リーダーの方などを対象に、日本の文化の傾向や外国の文化との違いを理解し、自社の課題を整理しながら、外国人材がいる現場のマネジメントの基本について学ぶ研修を開催します。

【開催日時】2月28日(水)
【会場】中小機構本部(東京都港区)
【受講料】16,000円(税込)

<詳細はこちら>
⇒ https://www.smrj.go.jp/institute/tokyo/training/sme/2023/ool3bn000000syh3.html

 経営力向上   関東   オンライン   オンデマンド   再掲 100年続く企業の条件とは?|ポストコロナ時代!事業再構築の傾向と持続的経営の鍵

中小企業経営者の方などを対象に、「事業再構築」シリーズ研修第3回を開催します。信用調査会社が持つ企業ビッグデータと調査ノウハウを駆使し、成功・失敗事例から戦略の次の一手を考える方法を紹介します。

【開催日】2月20日(火)
【会場】帝国データバンク東京支社(東京都新宿区)
【受講料】3,000円(税込)

<詳細はこちら>
⇒ https://www.smrj.go.jp/institute/post-covid/ool3bn000000d8s6.html

 地方創生   岡山   オンライン   再掲 瀬戸内から、日本を元気に。LBSザ・フォーラムせとうち in 岡山

日本経済新聞社とテレビせとうちは「LBSザ・フォーラムせとうちin岡山」を開催します。アイリスグループの大山健太郎会長との対談のほか、グローバルニッチを軸に岡山・香川発の市場開拓、DX活用、働き方改革などを取り上げ、熱い議論を交わします。

【開催日】2月22日(木)
【参加費】無料(事前登録制、ライブ配信での参加者募集中)
※協力:中小機構ほか

<詳細はこちら>
⇒ https://events.nikkei.co.jp/63880/?n_cid=ESLBSTF-A1OTS3A3-Q111231227

posted by Mark at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年02月08日

【国際ビジネス支援】大阪産業局×近畿経済産業局 Webセミナー「海外ビジネスにおける外国人材活用について」

【国際ビジネス支援】大阪産業局×近畿経済産業局
 Webセミナー「海外ビジネスにおける外国人材活用について」
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=43216
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
少子高齢化により日本の生産年齢人口、特に若い就労者が減少しています。
日本が持続的に成長するためには、生産性の向上、イノベーションの創出が
必要と言われています。
しかし、それ以前の問題として、現在の事業や実務を継承する人材が不足する中、
海外進出企業だけではなく、日本国内においても様々な形で外国人材は
もはや必要不可欠であり、外国人材と共創する時代が来ています。
本セミナーでは、日本における外国人材受入れに係るブランディングや
注意点に加え、海外現地人材育成に活用できる国庫補助金制度や
企業における海外人材活用事例をご紹介いたします。

日 時:2024年2月14日(水)15:00〜16:10
場 所:オンライン

費 用:無料
締 切:2024年2月13日(火) 17:00
詳細・申込:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

主 催:(公財)大阪産業局
共 催:近畿経済産業局
後 援:大阪国際ビジネス支援コンソーシアム

問合せ:(公財)大阪産業局 国際事業部(担当:大鳥、長島)
        TEL:06-6947-4088 E-mail:ibo_consortium@obda.or.jp

【2】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「大阪・関西 ベトナムビジネスセミナー」※個別相談会あり!
〜東南アジアへの事業展開支援もご紹介!〜
https://lgpos.task-asp.net/cu/270008/ea/residents/procedures/apply/beb7f9b8-9a7c-44f6-8cfa-749934eeb611/start
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ベトナムでのビジネスをテーマとして、大阪・関西の企業の皆様を対象に、
ベトナム国内の最新情報、並びに東南アジアへの事業展開支援をご紹介する
セミナーを開催いたします。
ベトナムをはじめとした東南アジアでのビジネスにご関心のある皆様、
また東南アジアでの事業を既に行っており最新の情報や支援策をお求めの
皆様のご参加をお待ちしております!

日 時:2024年2月20日(火)14:00〜16:00(13:30 受付開始)
場 所:住友クラブ 3階 多目的ホール
        (大阪市西区江戸堀1丁目13番10号 成泉ビルディング)
内 容:1.開会挨拶 大阪府
          2.講演 「ベトナム進出日系企業の概要」
               ジェトロ大阪本部 アドバイザー 近藤 秀彦氏
          3.講演 「現地進出のメリット・注意点」
               双葉産業株式会社 執行役員 加藤 知臣氏
          4.講演 「住友商事の工業団地事業紹介」
               住友商事株式会社 海外工業団地部 黒木 啓祐氏
          5.各支援機関の海外事業展開支援紹介
               ジェトロ大阪本部、大阪産業局、大阪府より
          6.質疑応答・閉会
               ※閉会後、個別相談会を実施いたします。
費 用:無料
締 切:2024年2月18日(日)
詳細・申込:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

主 催:大阪府、(公財)大阪産業局、住友商事(株)
共 催:(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部、大阪商工会議所
問合せ:大阪府 商工労働部 成長産業振興室 国際ビジネス・スタートアップ支援課
           グローバルビジネスグループ (担当:大地・石埜)
           Tell:06-6210-9502 Fax:06-6210-9296
           Mail:global@gbox.pref.osaka.lg.jp

【3】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【国際ビジネス支援】大阪産業局×IBPC大阪
 Webセミナー「オンラインを活用した海外販路開拓」
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=43221
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
昨今急速に進んだビジネスのオンライン化を背景に、越境EC市場が拡大し、
海外市場のマーケティング調査が容易になるなど、海外販路開拓における
オンライン活用の重要性が高まっています。
本セミナーでは、越境ECの市場環境・未来予測、越境ECに取り組むうえで
非常に重要な訪日インバウンド市場へのアプローチについて説明し
訪日インバウンドと越境ECのサイクル構築について解説します。また、
日本企業にとって海外販路開拓における最初の課題となる「海外企業との
商談機会を獲得する」ことをどのように解決できるか、事例を交えて
解説します。

日 時:2024年2月21日(水)15:00〜16:40
場 所:オンライン

費 用:無料
締 切:2024年2月20日(火) 17:00
詳細・申込:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

主 催:(公財)大阪産業局
共 催:(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)
後 援:大阪国際ビジネス支援コンソーシアム

問合せ:(公財)大阪産業局 国際事業部(担当:大鳥、長島)
           TEL:06-6947-4088 E-mail:ibo_consortium@obda.or.jp

【4】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
時局・時事講演会 参加者募集!
  1.「最近のインド情勢とインドビジネス成功の秘訣」
  2.「最近の金融経済情勢」
http://www.jafta.jp/seminar/seminar_R6_3_6.pdf
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本のGDPは昨年、世界の第3位からドイツに追い抜かれて第4位に転落し、近い将
来高度成長を続けているインドにも追いつかれると言われています。また、世界的イ
ンフレが昂進し、日本は経済の立て直しの正念場を迎えています。
このたびの時局・時事講演会では、関西日印文化協会 副会長 磯貝富雄様から政治的
にも重要度を増しているインドの情勢を、日本銀行大阪支店 副支店長 高田英樹様
から日本、欧米、アジア、そして関西の経済の現状と今後の金融政策等について、お
話しいただきます。。
講演会終了後は交流会を予定しています。奮ってご参加ください。

日 時:   2024年3月6(水)【講演会】14時00分〜16時30分
         【交流会】17時00分〜19時00分
場 所: 【講演会】シティープラザ大阪 「燦」(大阪市中央区本町橋2-31)
         【交流会】ニューコクサイ(大阪商工会議所6階)(大阪市中央区本町橋2-8)

講 師:1.関西日印文化協会 副会長・日印ビジネスコンサルタント 磯貝富雄 氏
          2.日本銀行大阪支店 副支店長  高田英樹 氏

主 催: 全国中小貿易業大阪連盟、(公財)大阪産業局 他

申 込:タイトル欄URLから申込用紙をダウンロードしていただきFAXまたは
         E-MAILにてお申込みください。
締 切: 2024年2月29日(木)
参加費: 【講演会】無料 【交流会】3,500円(当日受付にて頂戴します。)
定 員:  100名(先着順)(※定員になり次第、締め切ります)

問合せ:  全中貿大阪連盟事務局 担当:鹿内(シカウチ)・浅井
           Tel: 06-6443-5810  Fax:06-6443-7196  E-mail:ty53@taiyo-j.co.jp         

【5】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【国際ビジネス支援】【大阪産業局×中小機構近畿本部】
Webセミナー 「消費市場としての台湾の魅力」
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=43197
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
親日国として知られる台湾は、半導体産業を中心に経済成長が続いており、
一人当たりGDPは日本とほぼ等しくなっています。日本との経済的な
結びつきも強く、日本の主要輸出相手国である台湾は、消費市場として
大きな魅力を持っています。
本セミナーでは、台湾消費市場の可能性、消費市場の傾向、日本企業が
台湾へプロモーションするにあたってのポイント、台湾のEC市場について、
事例を交えつつ解説します。

日 時:2024年3月7日(木)15:00〜16:40
場 所:オンライン
講師:御堂 裕実子(中小機構 国際化支援アドバイザー)

費 用:無料
締 切:2024年3月6日(水) 17:00
詳細・申込:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

主 催:(公財)大阪産業局
共 催:(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部
後 援:大阪国際ビジネス支援コンソーシアム

問合せ:(公財)大阪産業局 国際事業部(担当:大鳥、長島)
        TEL:06-6947-4088 E-mail:ibo_consortium@obda.or.jp                                   

【6】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「インドマシナリーバイヤーオンライン商談会」参加者募集!
https://www.bpc.ibpcosaka.or.jp/india-machineryb2b
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
本商談会では、日本の技術や機器類の導入に関心のあるインド企業を
招き、様々な産業分野の在阪企業とオンラインにて商談をおこなって
いただく機会を提供します。この機会をぜひインドにおける販路開拓や
ビジネスパートナー探しにご活用ください。

日 時:2024年3月1日(金)13:00〜17:45
場 所:オンライン
分 野:産業機器・部品・設備全般(精密加工機器、工作機械、医療機器、
          繊維加工、金属加工、搬送輸送機器、ロジスティックシステム等)
対 象:インドへの上記項目の製品、技術に関する販路開拓・
          パートナーシップを希望する在阪企業等
参加費:無料(商談会当日は通訳サービス(日本語⇔英語)を提供します。)
主 催:大阪市
受託事業者:BPC交流事業共同体【構成団体:(一財)大阪国際経済振興
                 センター、(公財)大阪産業局】

詳細・申込:タイトル欄URLをご確認ください。
締 切:2024年2月26日(月)

問合せ:(一財)大阪国際経済振興センター 国際部(IBPC大阪)
担当:和田・陳
TEL:06-6615-5522 E-mail:event@ibpcosaka.or.jp

【7】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
大阪-上海・江蘇 ものづくり企業交流ツアー 参加者募集
https://osaka-sh.com.cn/news/202403monodukuri_tour/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
大阪府上海事務所/(公財)大阪産業局上海代表処では、中国製造業の現状を
ご覧いただく機会として、大阪-上海・江蘇ものづくり企業交流ツアーを
実施します。工場見学により中国での製造現場に触れていただくとともに、
中国現地企業との交流によりビジネスチャンスを探っていただきます。
ぜひ、今の中国をこの機会にご自身の目で確認してください。
現地参加も歓迎です。どうぞお気軽にご参加ください。

日 時:2024年3月20日(水)〜23日(土) 
対 象:ものづくりに関係する中堅・中小企業
訪問先:上海市松江区(本田技研、東洋電装)
            江蘇省常州市(太陽誘電、JAKAロボット)
            現地中国企業との交流会
参加費:約16万円(関西空港発着、1月26日時点での参考価格)
主 催:(公財)大阪産業局上海代表処/大阪府上海事務所
          ファクトリーネットワークチャイナ
申 込:タイトル欄URLより詳細を確認のうえ、ホームページ内
          リンク先の申込フォームよりお申込みください。
締 切:2月20日(火)(最少催行人数10人)
問合せ:ファクトリーネットワークチャイナ 金(日本語可)
           021-33538866#200(直通)、Email jinzhenting@fna.cn
          大阪府上海事務所(大阪産業局上海代表処) 南浦、竹下
TEL:+86-21-6270-1901  E-mail:osaka@ibo-sh.com

【8】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第135回中国輸出入商品交易会(広州交易会) 第2期 大阪ブース出展者募集!
https://osaka-sh.com.cn/news/135tecantonfair2/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
中国最大級の貿易商談会「中国輸出入商品交易会」第135回第2期の日本館に、
大阪府上海事務所/(公財)大阪産業局上海代表処 は、大阪ブースを設置しま
す。現地バイヤーとの事前マッチングを行い、高い出展効果が期待できる交
易会となっています。奮ってのご参加をお待ちしています。

日 時:2024年4月23日(火)〜4月27日(土)
場 所:広州国際展覧中心(広東省広州市海珠区閲江中路382号)
出展料:日本円 630,000円 中国元 31,500元
           (大阪ブース主催者による1割補助適用後の出展料です。
            渡航費・宿泊費、食費、展示物に係る経費等は別途必要です。)
募 集:2ブース(約9平米/1ブース)
対 象:生活雑貨、ギフト等を製造・販売する大阪府内中小企業
締 切:2024年2月29日(木) (出展枠に達し次第締切)

広州交易会主催:中華人民共和国商務部、広東省人民政府
日本館 運 営:株式会社ビジネスガイド社
大阪ブース主催:大阪府上海事務所/(公財)大阪産業局上海代表処

交易会の概要:https://www.cantonfair.org.cn/en/(英文HP)
詳細・申込:タイトル欄URLよりご確認ください。
問合せ:大阪府上海事務所/(公財)大阪産業局上海代表処 竹下
Tel:86-21-6270-1901   E-mail:osaka@ibo-sh.com

【9】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第2回 FBC上海2024 in NEPCON 電子工業展   出展企業募集!
https://osaka-sh.com.cn/news/2024fbc_shanghainepcon/ ‎
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
NEPCONは、エレクトロニクス機器の多機能化・高性能化を支える世界最先端
の電子部品・材料や製造・実装・検査装置が出展される展示会です。
大阪府上海事務所((公財)大阪産業局上海代表処)は、ファクトリーネットワ
ークチャイナがNEPCON電子工業展に設ける日本の電子工業の強みをアピール
する特設エリアへの参加者を募集します。中国市場開拓の機会として是非と
もご活用ください!

日 時:2024年4月24日(水)〜4月26日(金)
場 所:上海世博展覧館(上海市浦東新区国展路1099号)
出展料:FBC特設エリア 5,000元/6平方メートル又は6,000元/9平方メートル
          ※上記は特別共催価格(共催の上海事務所経由のお申込みにより適用)
募 集:30社(関西広域連合域内の企業で、電子・自動化、生産設備関連企業
                 主催者による審査あり)
詳細・申込:タイトル欄URLをご確認ください。
締 切:2024年2月29日(木)19:00(日本時間) (出展枠に達し次第締切)
主 催:ファクトリーネットワークチャイナ
共 催:大阪府上海事務所((公財)大阪産業局上海代表処)

問合せ:●ファクトリーネットワークチャイナ・商談会チーム
              Tel:+86-21-3353-7915   E-mail:fbcsh@fna.cn
            ●大阪府上海事務所((公財)大阪産業局上海代表処) 竹下
              Tel:+86-21-6270-1901   E-mail:osaka@ibo-sh.com

【10】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 令和6年度「ビジネスサポートデスク」運営事業者を公募します!
https://www.obda.or.jp/events/ibo_events_all/ibo_events/r6_bsd_kobo.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
大阪産業局では、海外現地情報の発信や現地企業と日本企業のマッチング等
を行う「ビジネスサポートデスク」をアジア地域に設置し、府内中小企業の
皆様の海外展開を支援しています。
この度、令和6年度における各国デスク業務の委託先事業者を公募します。
応募資格や応募方法、委託金額等については、上記の公募HPに掲載している
募集要項をご確認ください。

【令和6年度ビジネスサポートデスク設置予定国】
ベトナム、インドネシア、タイ、インド、ミャンマー

募集要項配付:令和6年1月10日(水)〜
質問受付 :令和6年1月10日(水)〜1月19日(金)17時必着
応募書類受付:令和6年1月26日(金)〜2月9日(金)17時必着
問合せ :(公財)大阪産業局 国際事業部
TEL:06-6947-4088 Email:ibo@obda.or.jp

【11】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【オンラインセミナー】ザ・グローバル・バイヤーズ 欧州編
 -Japanese Food and Beverage Days-
https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202401/D11240105028.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「欧州市場への参画について〜今がチャンス!〜」セミナーと題し、欧州
食品市場の特性や商談に臨むに当たっての準備事項や欧州市場の現状など
幅広く解説いたします。
欧州市場に参画したいが何をすればいいのかわからないといった初心者の
方からすでに欧州市場に参画されている方まで皆様に満足いただける内容
となっております。

日 時:2024年2月20日(火) 16:15〜18:00
場 所:オンライン (zoomウェビナー)
費 用:無料
締 切:2024年2月16日(金)
詳細・申込:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

主 催:大阪商工会議所、日欧産業協力センター、
         エンタープライズヨーロッパネットワーク(EEN)

問合せ:大阪商工会議所 国際部 (担当:武田、長尾)
TEL:06-6944-6400 / メール:intl@osaka.cci.or.jp

【12】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【オンライン商談会】ザ・グローバル・バイヤーズ 欧州編
 -Japanese Food and Beverage Days-
https://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/202401/D11240105011.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日本の食品・飲料に特化したビジネスマッチングイベントを開催します。
本商談会では日本の食品・飲料に興味を持つ欧州バイヤーのリクエストを
ベースとして日本のサプライヤーの方をマッチングし、対面でのやり取り
が難しい昨今でも、欧州でのビジネスパートナーシップのご経験がある方
には新たなチャンスを、欧州バイヤーのリクエストには興味はあるけれど
という方には欧州でのパートナーシップスタートのきっかけになるような
1on1のオンラインミーティングの機会をご提供いたします。

日 時:2024年3月18日(月),19日(火),21日(木),22日(金) 16:00〜19:00
場 所:オンライン(専用オンラインプラットフォーム使用)
費 用:無料

詳細・申込:タイトル欄記載のURLをご覧ください。
                 (プレイベントを、2/20(火)に開催します。本セミナーについても同URLで
                  ご案内しております)

主 催:大阪商工会議所、産業交流センター、日欧産業協力センター、
         エンタープライズヨーロッパネットワーク(EEN)
問合せ:大阪商工会議所 国際部 (担当:武田、長尾)
TEL:06-6944-6400 / メール:intl@osaka.cci.or.jp

【13】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「ジェトロ海外展開支援セミナー in 大阪」―海外ビジネス成功の秘訣とは―
 ※海外展開企業の生の声、経験談が聴けます。お見逃しなく!
http://www.jetro.go.jp/events/osa/30738a1e0b86e22e.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
日 時:2024年3月7日(木曜)14時00分〜16時00分(受付開始:13時30分)
場 所:ジェトロ大阪本部 29階 セミナールーム
        (大阪市中央区安土町2-3-13大阪国際ビルディング29階)
参加費:無料
締 切:2024年3月1日(金曜)12時00分

詳細・申込・お問い合わせ:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

【14】−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 日本商事仲裁協会(JCAA)主催セミナーのお知らせ
 仲裁セミナー「仲裁の基礎と仲裁条項のドラフティング
―JCAA仲裁を外国企業に受け入れてもらうための工夫―」
https://www.jcaa.or.jp/seminar/seminar.php?mode=show&seq=127&
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
本セミナーでは、@仲裁の基礎(仲裁とは何か。何故仲裁が選ばれるのか。)
について確認した上で、A「実際に紛争となる前の検討」が必要となる仲裁
条項のドラフティングについて解説し、BJCAA仲裁の魅力及びJCAA仲裁を外
国企業に受け入れてもらうための工夫について検討します。

日 時:2024年3月15日(金)14:00 〜 15:30
開催方法:ZOOMによるオンライン開催

参加費:無料(事前登録制)
締 切:当日まで
詳細・申込:タイトル欄記載のURLをご覧ください。

後 援:日本貿易振興機構(ジェトロ)
問合せ:JCAA広報部 webinar@jcaa.or.jp
posted by Mark at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする